大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

休む日を作ろうとしたら週の練習時間が延びた話【プラス10分練習法】

こんにちは!

相変わらずピアノの練習を続けて、気づけば110時間になってきました。

実はこの100~110時間までの間は、練習時間を少し変えたことで、今までで一番早い9日間で達成しました。

今回はこの変更点について書いていきます。

名付けて「プラス10分練習法」です。

プラス10分練習法とは

プラス10分練習法とは1日の練習に10分間追加で練習することです。

わざわざ名付ける必要はないですよね。。(笑)

 

どうしてこれをやろうと思ったかというと、ピアノ練習90時間の後半に親指の付け根が痛くなってしまい、練習中も痛みを感じるようになったのがきっかけです。

オクターブ以上を同時に押そうとして親指に力が入っちゃったんですよね。テーピングで工夫しているうちに治りました。

その時に「1週間に1日はしっかりと休める日を作りたい→週6日で1週間の課題を達成できるようにしよう!」という風に決めました。

 

もともと僕は1日1時間、1週間に7時間を目標にしていたので、1日の練習にプラス10分追加すれば達成できる計算になります。

それが今回の「プラス10分練習法」です。

 

プラス10分練習法にしたら練習時間が延びた話

そんなこんなで練習時間を延ばしたら、意外にも元の練習時間よりも延びたのです!

実はもともと1日1時間といっても飲み会などで潰れる日が多く、週7時間達成したのは最初の1週だけでした。(情けない。。)

 

それがこの計画に変えてから週の練習時間は7時間を軽く超えるようになりました。

理由としてはやってみるとわかるのですが、目標の1時間を達成した後の10分はそこまで負担にならないです。また、週に1日休めるという安心感があり、練習を続けるストレスも減った気がします。

そうしてやっているうちに、気が付けば今週は休まず週8時間ペースになっていました!休む日を作ろうとしたら練習時間が延びたのです!(笑)

 

まとめ

何でもそうですが、毎日やろうというのは仕事や学校に行っているとなかなか難しいです。

そのため、1週間に1日は休んでも良いという計画を作ることで、安心感もありスムーズに練習を進められるように感じます!

皆様の練習計画に役立ててもらえれば幸いです!

 

以上です。

今週は8時間に届かなかった。。

f:id:kumapt:20190924232819j:plain