大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

親の教えを捨てろ!

今日は以前紹介した「ハッタリの流儀」から、特に印象に残った話を書いていきます。

タイトルの通り、「親の教えを捨てろ!」です。

 

なかなか思い切ったタイトルですよね(笑)

堀江さんはこう言っています。

親の言うことを何でも素直に聞いてしまう人がいる。これまた真面目な人に多いのだが、親の言うことを聞いたところで、いいことなんてほとんどない。

そもそも、親というのは価値観が古い。育った時代が違うのだから、当然のことだ。親の持っている知識や経験というのは、子世代から見れば30年遅れている。そのことを念頭に置き、自分の頭でしっかりと考えなければならない。

ハッタリの流儀 P116

 

堀江さんが言いたいのは、親でもどんなに成功した年長者でも、僕らとは目線が違うんだから聞いたことを鵜呑みにするなという事です。

 

僕は職業柄、年上の方を相手にすることが多いですが、年取ったからと言って良い人や凄い人がいるわけではないです。(笑)

尊敬できる人もいれば、本当にろくでもない人もいます。

 

どの人から話を聞くべきかは、自分で選んでいくことが大切なのです。

 

皆さんは親に言うことに従って良かった事はありますか?

では、反対に従わなければ良かった事はありますか?

 

考えてみると両方ともあると思います。僕も両親のことは尊敬していますが、正しくないと思うことも多いです。

親の人生ではなく、自分の人生を生きているのですから、親の意見も取り入れながら、自分自身で道を選んでいけるようにしたいですね!

今日は以上です!短め!