大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

変化を起こすために大切な習慣 〜米海軍軍将の名言〜

今回はアメリカの海軍軍将ウイリアム・マクレイブンの動画から、人生を変える大切な習慣を書いていきます。


変化は自分から起こす || ウィリアム・マクレイブン


突然ですが、アメリカ軍が1日のはじめに行う課題は何だと思いますか?

ランニングや筋トレ、読書なんかもありそうかなと僕は思いました!

 

でも、答えはベッドメイキングです。


なぜベッドメイキングから始めるのでしょうか?

僕も疑問に思いましたし、当時のマクレイブン氏も思っていたそうです。

 

ベッドメイキングをする理由

なぜベッドメイキングから始めるのでしょうか?

答えは「習慣化と成功体験」と言えるでしょう。
ベッドメイキングという簡単な作業を行うことで、1日の最初の課題を達成することが出来る。

毎日続けると、それは少なからず誇りになる。一つ一つ、次の課題に取り組む力になる。達成した課題が積み重なる。単純な行動が人生に大きな影響を及ぼすということです。

そして、例え最悪な日でも家に帰れば朝自分がセットした完璧なベッドがある。

「明日はきっと良くなる。」そう思わせてくれるというのです。


以前成功体験の大切さの話を書いたことがありますが、これも成功体験の一つですよね。

朝一番に小さな成功を掴むこと。このことの重要性を海軍軍将が言っているのは参考になります。

 

世界を救うのに必要なこと


アメリカ軍の中では15時間泥沼の中にはいるという訓練があるそうです。

身体が冷え切って、感覚も失う中で、15時間も耐え抜かなければいけない。想像出来ないですよね。

そんな中でマクレイブン氏の記憶に残っているのは、「誰かが歌を歌ったこと」でした。その歌はすごく下手くそでした。しかし、気づけば全員がその歌を歌っていました。

 

世界を変えるには、この人のように誰かに希望を見せられる存在にならなければならない。

そして、困難な状況の中で希望を見せられる人になるのに必要なのは、毎日の習慣を続けてきたという小さな自信なのだ。

こうマクレイブン氏は伝えたいのだと思います。


「世界を変えたいならあなたの寝床から変えなさい。」


凄い言葉ですね。僕もこのブログを毎日続けることが何かにつながればいいなと思っています。

 

下の記事もオススメ!

 

www.kumapttennis.com