大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

スマホに上手く依存する!やりたいことを見つけて実践する方法!

皆さんはやりたいことや出来るようになりたいことはありますか?

ピアノが弾けるようになりたい、テニスが上手くなりたい、英語が話せるようになりたいなど小さい気持ちでも掬い上げればいくつかは出てくると思います。

では、それが出来ない理由、続かない理由は何でしょうか?

 

簡単です!やる気が出ないからです!(笑)

 

ではやる気が出ない理由はどうしてか考えていきます。

やる気が出ない理由~ドパミンの浪費~

やる気がある状態を作るのは脳内の神経快楽物質の「ドパミン」の濃度によると言われています。

ドパミン濃度が低い生物は目先の短期的な報酬にとらわれやすくなります。

短期的報酬とは人間で言うと、お酒を飲むことやジャンクフードを食べること、そしてスマホを見ることです。

特にスマホを見ることは「スマホ中毒」とも言われるくらい、中毒性の高い行為とされています。

一説ではスマホの着信を見ることはコカイン使用時と同じくらいの快楽を得ているとも言われています。

 

そして、この短期的報酬を得続けるとドパミン濃度はどんどん下がり、長期的目標を達成することが困難となると言われています。

f:id:kumapt:20190730224556p:plain

イメージ図



ここまで言うと、「やりたいことをやる方法=スマホを辞める」という図式に考えてしまうと思います。しかし、個人的にはこれは現代には適していないと思います。

 

ここからは僕の考えを書いていきます。

 

スマホに上手く依存する方法

まず、僕はスマホ依存だと思います。ただ、ブログにしてもピアノにしても最近始めたことは長続きしていますし、モチベーションも保てています。

僕の中ではモチベーションを維持する方法はスマホでSNSに投稿することです。Facebookにピアノの動画を投稿して、「いいね」を貰うことや友達に会った時に「ピアノ頑張っているね」と言われることがモチベーションになっています。

イメージとしては長期的目標を達成するためにスマホによる短期的報酬を利用するという感じです。

f:id:kumapt:20190730224631p:plain

イメージ図

一人で黙々と努力して、職人のように出来るようになるのは僕も憧れますが、それでは3日も続きません。(笑)

なので、SNSを使って皆にやると宣言して、やっている過程を投稿して「いいね!」をもらってモチベーションにするというやり方が個人的には一番良いと思います。

 

もちろん、スマホゲームばかりをやっていては何にもなりません!

スマホと上手く付き合って、やりたいことを見つけて実践できるようになりたいですね!

 

今回参考にした動画は↓です。ぜひ見てみてください!


やりたいコトを見つける方法