大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

サブスクリプション方式とテニスクラブの問題点

今回は最近耳にすることの多いサブスクリプション方式とテニスクラブの問題点について書いていこうと思います。

 

 

サブスクリプション方式とは

サブスクリプション方式ビジネスモデルの1つ。利用者はモノを買い取るのではなく、モノの利用権を借りて利用した期間に応じて料金を支払う方式。コンピュータソフトウェアの利用形態として採用されることも多い。

英語の「サブスクリプション」(英語subscription)には雑誌の「予約購読」「年間購読」の意味がある[1]。そこから転じて「有限期間の使用許可」の意味となった[1]

 Wikipediaより

 要するに商品を購入するのではなく、月や年単位で定額利用するという形です。

最近はやっている動画配信サービスの「Hulu」や音楽配信サービス「Spotify」などがあげられるでしょう。

また、上記のサービスはサブスクリプション方式として広まった商品ですが、販売型であった商品がサブスクリプション方式に変わっているものも多いです。

有名どころではMicrosoftの「Office365」やトヨタも参入に乗り出した「カーシェアリング」なんかもサブスクリプション方式に当てはまるでしょう。

 

サブスクリプション方式のメリットとは

消費者としてのメリット

消費者の視点としてのメリットは初期投資に多額の資金が必要ないという点でしょう。

例えば、音楽を聴くためには以前は一曲当たりの購入が必要でした。アーティストのアルバムを聴こうとしたらCDなら3000円、ダウンロードでも2000円はしました。それが月額1000円程度で多くの曲を楽しめます。

また、「Office365」のようなソフトウェアでは最新のソフトウェアを使えるため、バージョンアップなどで追加費用がかからないこともメリットと言えるでしょう。

 

企業としてのメリット

企業の視点からみたメリットは、顧客の囲い込みができ、安定的に収入を得られることがあげられるでしょう。

現にカーシェアリング事業やAdobeのソフトウエアなどは業績を大きく伸ばしています。

また、これらのモデルはリリースしてからも商品の改善をすることや微調整を行うことが出来るので、大きな故障などのリスクを防ぐこともメリットと考えられます。

 

テニスクラブもサブスクリプション方式?

ここまで書いてきて気づく人も多いと思いますが、テニスクラブやレンタルコート、スクールに関しても大枠で見れば販売型ではなく、サブスクリプション方式といえます。特に会員制のテニスクラブはサブスクリプション方式そのものです。(スクールも含めるのはかなり雑ですが(^-^;)

 

では会員制のテニスクラブが業績を伸ばしているかと言うと、それは違います。

日本テニス事業協会の出している2018年の報告書では会員制の売り上げは横ばいが67.3%、減少が28.6%、増加が4.1%と減少傾向が強くなっています。

なぜサブスクリプション方式は流行っているのに減少傾向が強いのでしょうか?

下に僕の考察を書きます。

 

テニスクラブの問題点

最も大きな点は高齢化と初期投資の高さだと思います。

現在会員制テニスクラブを利用される方は60代~70代の方がとても多いです。その方々が徐々にテニスが出来なくなってきたことが減少傾向を作っていると思います。

それに加えて、初期投資の高さも問題として挙げられます。

ネット上でクラブ会員を調べると、入会金に10万円、月会費に6000円程度といった所がすごく多いです。

これではサブスクリプション方式の消費者メリットであるお得感が全くないです。

以前は高額に値段を設定することで入会者の選別になったり、会員でいること自体がステータスになっていたのでしょうが、現代の金銭感覚では受け入れられるものではないでしょう。

こういった点がテニスクラブの問題点となっているのではないかと思います。

 

あとがき

僕は子供のころに親と共に会員制テニスクラブに入っていたことがあります。そこでは、年上の方がテニスをして、雑談をして、飲みに行ってとすごく楽しそうにしていたのを覚えています。

現代社会では近所関係や会社での関係が希薄となり、外部にコミュニティを求める方が多くなっています。その中で、本当は会員制テニスクラブの形は現代にすごくあっているのではないかと個人的に思っています。

休みの日にテニスクラブに行って気の合う仲間と楽しんで、たまに知らない人との出会いもあるって最高だなって思いませんか?( ^^) 

収益化のやり方など変えられるところは沢山あると思うので、現代に合ったコミュニティの一つとしてのテニスクラブを作れればいいなと思ってます。

 

今日は以上です!今回はなんと2000文字もいきました!

今までで一番長かったかも (笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。皆さんもお休み楽しんでください!