大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

テニスコートの害虫!ヤスデ大量発生!

この夏は本当に梅雨が長引いてますね。

ここ数日は晴れ間も見えていますがまだ週間予報は雨が多いようです。

そしてこの長雨でテニスコートに現れているのが「ヤスデ」です。それはもう壁にもコート内にも大量にいます。

今回はそんなヤスデについて書いていこうと思います。

 

 

ヤスデとは

f:id:kumapt:20190718173209j:plain

ヤスデ(馬陸)とは、多足亜門ヤスデ綱に属する節足動物の総称。細く、短い多数の歩脚がある。ムカデと似るが、生殖口の位置や発生の様式、体節あたりの歩脚の数など様々な点で異なる。ムカデが肉食性であるのに対し、ヤスデは腐植食性で毒のある顎を持たない。

Wikipediaより

 

 だそうです。ムカデと似ていますが攻撃的で毒性のあるムカデとは違い、ヤスデに毒性はなく、触れても丸くなる程度で噛み付いたりはしないようです。

ヤスデとムカデの見分け方ですが、ヤスデがまっすぐ進むのに対してムカデはジグザグに進むこと、ムカデには尻尾があるのに対しヤスデには尻尾がないことなどの違いがあるようです。

 

イメージとしてはダンゴムシの大きい版みたいな印象でいいと思います。なので発生しても健康に害を及ぼすことは無いでしょう。

 

ヤスデは普段どこにいるのか?

ヤスデは8~9月に産卵をし、秋口に生まれます。そして半年かけて成長し、5年程度の寿命があると言われています。

そのため、もともと地中や枯葉の裏などに大量に潜んでいます。

 

なぜ梅雨の時期に出てくるの?

梅雨の時期に大量に出てくるのは長雨が降ると普段ヤスデが住んでいる場所が水であふれてしまい、溺死しないようにするために雨宿りできる場所に出てくるみたいです。

 

雨が好きなのではなく、死活問題だから出てくるのです!

だからテニスコートの中心を目指して集まっていたり、より上の方に上っているのです。

 

ヤスデの対策

・殺虫剤を壁にまく。

・コート内のヤスデは集めて土に返す。

うちのテニスコートは上の対策をしています。子供いるのでコート内に殺虫剤をまくことは考えられなかったです。ヤスデを一匹一匹集めてくれているスタッフの皆様には感謝です(>_<)

 

自宅などであれば壁に殺虫剤をつけておけば侵入してくることはないと思いますので下の殺虫剤などを参考にしてみてください!

心配しなくても夏になればヤスデも自然と土にかえるので早く雨が過ぎることを祈っています!