大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

後回しにしない3秒ルール!

僕もそうなのですが、色々なことを後回しにしちゃう人っていますよね。

そこで今回は後回しを減らす法則を紹介していきます。

 

脳が言い訳をする5秒の法則

これはアメリカのライフコーチのMel  Robbinsという方が提唱している法則で、人間はやろうと思ってから5秒間経つとやらない言い訳を脳が勝手に考え始めてしまうようです。

レーニングをしようとした時に決意してからすぐ動かないと「昨日もやったしな」とやりたくなくなってしまったという経験をしたことがある人も多いと思います。

脳が考えてしまったらそこを抜け出すには中々の気合が入ります。

そこで、これに対抗するための手段が一つあるので紹介します!

 

後回しにしない3秒ルール

ここで大切なのは言い訳を考え始めるまでには5秒間の猶予があるというところです。

つまり5秒経つ前に動き始めれば良いのです!!笑

そんなのわかっているよと思われるかもしれません。そんな方にオススメするのが「3秒ルール」です。

何かをしようと思ったらすぐに3カウントを唱えて3秒後に行動を始めるのです。すごい簡単!

これをする時に目標は小さいことにすると良いです。勉強をしようと思ったら「ノートを開く」トレーニングをしようと思ったら「まず立ち上がる」などなど。間違っても「2時間勉強しよう」なんて目標は立てちゃダメです!

簡単なことなんですよね。でも意外とこういう所から人の行動は変わっていくと思います。

是非試してみてください!


後回しをせずに、やるべき事を簡単にやり遂げる方法(脳科学)