大人の挑戦ブログ

理学療法士が大人の挑戦を応援するブログ

テニスクラブのマーケティングを考える①

テニスクラブのマーケティングについて今日は書こうと思います。

うちのテニスクラブはスクールとレンタルコートを行なっています。現在3年目で徐々に収入も横ばいになってきました。

そこで、再度マーケティングを考えて、もっともっと賑わうクラブに出来ればと思います!

 

今回はコトラーマーケティング論からマーケティング・プランを考えていこうと思います。

コトラーマーケティング・プラン

コトラーマーケティング・プランには、6つのステップがあると述べています。

①状況分析

自社を取り巻く環境について検討する。

②目標

状況分析の結果をもとに目標達成の予定を立てる。

③戦略

目標達成に向けた最も効果的な方法を選ぶ。

④戦術

戦略を達成するための施策を決定する。

⑤予算

目標達成に必要な諸費用を合計し、策定する。

⑥管理

プランの進捗状況を確認する具体的な方法や基準を定める。

 

この中から今日は①状況分析を考えようと思います。

状況分析〜SWOT分析

状況分析でよく使われるのがSWOT分析です。

これは自社の環境をStrong(強み)、Weak(弱み)、Opportunity(機会)、Threat(脅威)に分けるやり方です。

SとWは内部環境を表し、OとTで外部環境を表すことができるフレームワークとなります。

 

うちのテニスクラブとして考えてみると、

Strong(強み)

・開閉式屋根があり、雨天でもプレー可能

・レンタルコートが比較的安価(平日2160円、土日3240円)

Weak(弱み)

・ネットでの予約がややこしい。

・駅から離れている。道がわかりづらい。

・スタッフがいない時間がある。

Opportunity(機会)

・錦織選手、大坂選手の活躍によりテニス人口は増加傾向にある。

・周りに住宅街が増えている。

さいたま市の人口は増加している。

Threat(脅威)

・近くにテニスクラブが複数存在している。

・市営コートの方がかなり安価でかつコート数も多い。

 

とりあえず思いつく範囲で書いてみました。うちの要素としては他の地域に比べて人口が伸びている分、競合他社が多いのが特徴と言えます。

まだまだ全然分析も足りないのでさらに増やしていきます!!

次回は②以降を順次考えていこうと思います!

 

図解ポケット コトラーのマーケティングがよくわかる本

図解ポケット コトラーのマーケティングがよくわかる本